地盤調査のスタンダードをかえる | 地盤調査専門企業 アースダイブ

 

地盤調査に特化した会社として、安心,安全,経済的な地盤技術を社会に提供致します

  1. お知らせ
  2. 代理店募集
  3. プライバシーポリシー
  4. サイトマップ
  5. 交通・アクセス
お問い合わせ・お見積り 資料請求ダウンロード
フォトムービー一覧
ランマー転圧 NEW

投稿日:2014年09月28日(日)

転圧効果を期待する場合にはランマーの利用が有効です。

SWS試験時の強打撃貫入 

投稿日:2014年09月22日(月)

SWS試験時に簡易的な支持層確認や地中内混入物貫通の為に強打撃貫入を行っている状況です。

ハツリ 

投稿日:2014年06月21日(土)

コンクリートやアスファルトを削岩機で掘削し調査します。

水道管破損 

投稿日:2014年06月21日(土)

スウェーデン式サウンディング試験でも、埋設管を破裂させることがあるので、試験にあたっては注意が必要です。

昨今、地盤の内部が目に見えないことを利用して、過大なコストを掛けた地盤補強や、それとは反対に不良地盤の問題を軽視するような極端な地盤診断が流行しています。 このため、不必要な地盤改良がおこなわれ、あるいは地盤補強が必要な不良地盤が何の手当もなされずに建物施工が行われるような倫理観に反する対処が横行しています。
 私たちアースダイブ株式会社は、地盤改良工事や地盤保証を主力商品とする企業と一線を画して、「地盤調査専門企業」としての立場に立脚し、豊富な実績を基に培った技術的良心と倫理観を胸に、地盤の状態を適切なコストで正しく理解し、バランスのとれた不良地盤対策ができる地盤調査を皆様にご提案します。地盤に不安を感じられましたら、まずはお気軽にご一報くだされば幸いです。

地盤調査の考え方について
地盤調査・土質試験

地盤調査専門会社だから安易な地盤改良判定はしません

アースダイブでは、一般的に採用されることの多いスウェーデン式サウンディング試験、ボーリング試験(標準貫入試験)はもちろん、それ以外の地盤調査方法も数多く揃えており、どのような地盤でも客観的に、公平に地盤の状況を調査します。 ITを用いることにより、地盤調査結果を即座に正確に調べることを可能にしています。また、公的機関が公表している地形図、航空写真などの土地の情報も同時に調査することで、より正確に地盤の調査するように努めています。 地盤調査・土質試験の詳細はこちら

各種地盤ソリューション

多種多様な地盤の悩みにお応えする各種ソリューションをご提供

地盤調査以外に、多種多様な地盤の悩みにお応えできるようにソリューションをご用意しています。 地盤状況や周辺環境における立地条件を考慮して、計算機を用いて施工の安全性や経済性検討する地盤解析、土地が傾いてしまった場合などに、現状回復費用を保証機関が肩代わりする地盤保証、東日本大震災のときに話題になった液状化対策、そして、地盤の基本的な知識を学んでいただく地盤技術者養成講座をご提供しています。 各種地盤ソリューションの詳細はこちら

測量調査

地盤調査と同時で行うことでスピーディーにご対応

測量で調査は、敷地形状、道路状況、近隣状況などを確かめ、写真撮影などを含めて現況を記録・確認します。 建物の企画・設計のときの基礎的な情報になります。 アースダイブでは、地盤調査と一緒に、測量調査を行うことにより、スピーディーに行い、測量結果に基づいて設計することで、効果的なご提案をすることが可能になります。 測量調査の詳細はこちら

2013年11月26日 地盤  NEW

調査方法や試験方法の多様化

2014年08月27日 地盤  

関東ロームについて

2015年04月04日 地盤  

N値とは

2016年03月11日 地盤  

液状化について

2018年09月13日 お知らせ

求人のご案内

資料請求一覧

Company Profile [会社概要]

d1

この資料をダウンロード

地盤勉強会

d2

この資料をダウンロード

報告書サンプル

d3

この資料をダウンロード